ファンケル株主総会に行ってきました。

2017年6月17日(土)13時、横浜アリーナで「ファンケル株主総会」が開催。
土曜日の午後だったため、とても多くのファンケル株主たちで会場は賑わっていました。

株主総会当日、午前11時半からファンケル製品の特別割引販売があったため、株主総会が目的!?

ではなく、特別割引販売会とお土産のために来る株主も多く来られていたようです。

 

特別割引販売会では、ファンケルの無添加化粧品やサプリメント類、下着類のブースも。

 

購入のためのレジ行列がつづいており、人気商品はすでに完売。

 

株主総会の質疑応答では、ファンケル池森会長が島田社長によせる期待についての質問や、業績・今後について等、約20件ほどの数多くの質問が続き、株主総会は1時間40分にて、14時40分頃に終了。

 

お土産では、ファンケル洗顔パウダー&洗顔用ネット、CMで話題のえんきんとビタミンサプリ、発芽米の朝がゆでした。ありがとうございました♡

関連記事

今井澈のシネマノミクス

【初・中級者向き】映画「ハクソー・リッジ」と政局と北のICBM

2017・7・9 「ハクソー・リッジ」はノコギリ崖、の意味。沖縄の激戦地で一人の米衛生兵が75

記事を読む

今井澈のシネマノミクス

【初・中級者向き】映画「北北西に進路をとれ」とトランプ演説

  2017・3・5 アカデミー賞が決まった。私は作品賞、監督賞を一生

記事を読む

基本の話by前田昌孝(第13回)

<「アクティブの勝ち」は本当?> 公募投資信託の2022年末までの運用成績が出そろいました。

記事を読む

投資の羅針盤
年初来の市場乱高下は経済危機の前兆か

日本個人投資家協会副理事長 岡部陽二 年初早々から大波乱に見舞われた株式市場は、1月22日に至って

記事を読む

今井澈のシネマノミクス

【初・中級者向き】映画「海賊とよばれた男」とトランプの栄光と転落

百田尚樹氏の小説は出光興産の創業者・出光佐三氏の一生を描いた長編で、400万部を超えるベストセラー。

記事を読む

PAGE TOP ↑