「 マーケットEye 」 一覧

【初・中級者向き】映画「パッセンジャー」と森友とFBI

  2017・3・26 主演のジェニファー・ローレンスがお好みなので観た。予告編で「乗客5000人、目的地まで120年、90年も早く、二人だけが目覚めた」というのが面白そうだったし。ただ、この予告は違っている。エンジニアのジムが装置の不具合で90年早く目覚め、孤独の1年後に一目ぼれした美人作家のオーロラを起こしたのだ。 巨大な宇宙船で若い美人と二人きり、なんて男

続きを見る

【上級者向き】張り子のトランプ、アベのリスク

財務省理財局の「暴走」の背後に政治家はいなかったか まずは昨日の籠池氏証人喚問の論評から。もちろん筆者はメディア報道以上の証拠を持っているわけではないから、客観情勢から極めて濃厚と考えられる事実関係を推測したに過ぎないが、それなりにポイントを突けるよう考えてみた。 肝心なポイントは3-4点に絞られると思う。安倍首相夫人は森友学園側に100万円寄付したのか。森友学園の小学校新設許可の後押しを

続きを見る

【上級者向き】不細工なトランプ政権の姿を嫌気

過剰なトランプ改革への期待が剥落しただけ、恐るるに足らず 昨夕からきな臭い動きが始まっていた。中国で複数の中小金融機関が短期資金の返済不能に陥ったということで、人民銀行が相当規模の流動性供給を行ったということである。ひょっとして不動産バブル崩壊が始まったかと身構えたが、市場の動きから見るとそれほど深刻な事態ではなかったようである。 下げが本格化したのは米国株式市場がオープンしてから。ダウは

続きを見る

【初・中級者向き】映画「知りすぎていた男」と想定外のリスク

2017・3・20 先々週ヒッチコックの名作を書いたら、何の因縁かBSで56年の「知りすぎていた男」を放映したので。この作品は英国時代の「暗殺者の家」の再映画化、ヒッチコックが自作をリメークしたのはこれだけ。主演はジェームス・スチュアートとドリス・ディで、主題歌の「ケ・セラ・セラ」はこの映画のためのオリジナル。この歌が映画の中で決定的な役割を果たす。 ドリス・ディはもともと歌手

続きを見る

【上級者向き】 順当なFOMC、年内はこんなパターンが続きそう

FRB委員の見解が収斂しており年内あと2回の利上げ 早朝の米国FOMCも、ほぼ正午に発表された日銀政策決定会合も、結果はほとんどの市場参加者が予想した通りの結果で、この点では大きな波乱はなかった。しかしここ4週間ほどのうちに、米国の今年中の利上げ回数予想の平均値が2.5から3.5に切り上がっていく過程で、短期筋のポジションが各方面で積み上がっており、FOMCの後で発表された「ドットチャート(16

続きを見る

【上級者向き】じっくりゆっくり株の比重を高めるべき

安倍さんも小池さんも地盤が液状化している 豊中で国粋主義的教育を志す小学校新設を試みた人物が、大きなスキャンダルを引き起こしているが、これから安倍政権の支持率を大きく傷つけそうな気がする。まさか安倍首相が直接関与しているとは思わないが、今回の三枚舌理事長が画策した、国保有の土地払い下げ、新設小学校の認可、国家機関による土地正常化費用の算定という3つのハードルを一発で突破しなければ不可能な、小学校

続きを見る

【初・中級者向き】映画「お嬢さん」と防衛と難民の財源

   2017・3・12 面白いよ、とすすめる知人がいて私としては珍しく韓国映画を観た。原作がサラ・ウォーターズの「「荊(いばら)の城」(「これミス」の一位をとった)だし、監督パク・チャヌクも「オールド・ボーイ」が面白かったので。 原作は19世紀のロンドンだが、映画は1930年代の日本統治下の朝鮮に置き換え、セリフも日本語が6割。しかし演技もセリフも違和感はない

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

資産形成、長期の資産運用に役立つ、
プロの投資家による投資情報を配信!

投資家・経営者・業界のプロも必読

ジャイコミをフォローしよう


 

NPOによる投資に役立つ情報メディア
『中立な情報を全ての個人投資家の為に』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑