「 マーケット通信 」 一覧

コロナ禍から9月入学移行は瓢箪から駒

足元の景気業績の悪さも、コロナ禍の一巡も織り込み済み ブラジルなど南半球で患者・死者の増加が顕著だが、猛威を振るった新型コロナも北半球全域で鎮静化に向かいつつある。米英の日々の死者数はまだ千人台、300人強と多いが、イタリアやスペインは100人強となり新規感染者も減少。ドイツ、ベルギー、オランダなどは50人内外となった。退院者数も増加しており、世界の累計感染者数÷退院者数は2.6

続きを見る

モデルナ社の新型コロナワクチン、朗報だが想定の範囲

来年医療従事者に届けるのが精一杯、一般人向けは早くても22年 昨晩の米国市場は急騰し、SP500とNASDAQは3月安値からの戻り高値を更新した。背景は標記の新型ワクチンの治験フェーズ1(少数の患者への投与)が非常に好成績だったこと。先日のギリアド社のレムデシビルの報道とほぼ同じパターンだが、レムデシビルが重症患者限定(せいぜい年間100万人)に対し、ワクチンの場合は潜在ユーザー

続きを見る

業績の透明性、通信と薬品、大手銀行が優れる

1-3月期純利益は前年比85%減、開票率はやっと8割に 3月期決算の発表は、コロナの影響で半分近い企業が延期しており、通常なら15日時点で保険5社以外は全部終了しているものだが、225採用銘柄で完了したのは159社だけ。6月にずれ込むのも2社ある。それでも現時点で完了したのは時価総額で79%を占めており、異常値が確実視されるソフトバンクグループと石油2社と大規模なリストラを公表し

続きを見る

コロナ対策への期待感が先行、だが足元の業績悪化は厳しそう

先進国はコロナ感染の峠を越す、努力によって集団免疫率のゴールは下げられる 各種の統計データを見る限り、先進国は新型コロナパンデミックの第一波の峠を越えたようだ。ウイルス既感染者が増加しているのに新規感染者が増えないのは、「再生産数」がかなりの速度で低下しつつある証拠だからである。しかも北半球はここからコロナウイルスの活性が鈍る夏に向かい、どの国でも社会的距離の維持とマスク着用がほ

続きを見る

早くも「コロナ、その後」を気にし始めているマーケット

イタリアに迫るデフォルトの危機、ギリシャに続いて国債デフォルトの公算 日本は連休が終わったばかりだが、海外勢は週末の米国雇用統計に極度に神経質になっている。6日に発表されたADP雇用報告はその先行指標だが、雇用者数は前月比2055万人減と、眼も眩むような落ち込みだった。非農業雇用者数が1億5千万人台だから、これだけで失業率は13%以上悪化する。現時点での市場予想は2100万人の減

続きを見る

一寸先に光

いつまでもあると思うな 親と金、ないと思うな 運と災難 やはりレムデシビルはコロナ問題では大きな援軍と見做されているようである。昨日メーカーであるギリアド社が米薬事当局に治験データを提出し、よい評価を得ている旨の発表を行ったことで、市場センチメントは大きく改善した。その証拠の一つはシカゴVIX指数の低下であり、出遅れていた景気敏感株が全般的に追いついてきたことである。

続きを見る

コロナ対策戦略、両極端を行く台湾とスウェーデン

危機が拡大するか否かは、半分は指導者の能力、半分は運・不運 「お嬢さん 逃げても無駄さ 不幸とは 追うものだから」(失恋魔術師:作詞松本隆 作曲吉田拓郎 歌太田裕美) 医師でもありネットワークやビッグデータ分析で著名なニコラス・クリスタキス米イェール大学教授は「ウイルスは感染しうる全員に到達するまで感染を止めない。最終的に感染が終わるのは、全ての人が自然に感染するか人為的にワクチンの形

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

資産形成、長期の資産運用に役立つ、
プロの投資家による投資情報を配信!

投資家・経営者・業界のプロも必読

ジャイコミをフォローしよう


 

NPOによる投資に役立つ情報メディア
『中立な情報を全ての個人投資家の為に』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑