「 マーケット通信 」 一覧

早くも「コロナ、その後」を気にし始めているマーケット

イタリアに迫るデフォルトの危機、ギリシャに続いて国債デフォルトの公算 日本は連休が終わったばかりだが、海外勢は週末の米国雇用統計に極度に神経質になっている。6日に発表されたADP雇用報告はその先行指標だが、雇用者数は前月比2055万人減と、眼も眩むような落ち込みだった。非農業雇用者数が1億5千万人台だから、これだけで失業率は13%以上悪化する。現時点での市場予想は2100万人の減

続きを見る

一寸先に光

いつまでもあると思うな 親と金、ないと思うな 運と災難 やはりレムデシビルはコロナ問題では大きな援軍と見做されているようである。昨日メーカーであるギリアド社が米薬事当局に治験データを提出し、よい評価を得ている旨の発表を行ったことで、市場センチメントは大きく改善した。その証拠の一つはシカゴVIX指数の低下であり、出遅れていた景気敏感株が全般的に追いついてきたことである。

続きを見る

コロナ対策戦略、両極端を行く台湾とスウェーデン

危機が拡大するか否かは、半分は指導者の能力、半分は運・不運 「お嬢さん 逃げても無駄さ 不幸とは 追うものだから」(失恋魔術師:作詞松本隆 作曲吉田拓郎 歌太田裕美) 医師でもありネットワークやビッグデータ分析で著名なニコラス・クリスタキス米イェール大学教授は「ウイルスは感染しうる全員に到達するまで感染を止めない。最終的に感染が終わるのは、全ての人が自然に感染するか人為的にワクチンの形

続きを見る

9.11と同程度、行動変容を求める新型コロナ

政治・経済・社会の局面転換を暗示する土星・冥王星サイクル 年初時点では新型コロナがここまで大ごとになるとは思わなかった。筆者の場合、マーケット関連では波乱が起きる金星逆行の5月13日からの7週間に焦点を当てて、物事の推移を見ていこうというのが基本戦略。その後は東京五輪、米国大統領選挙などのビッグイベントを観察しながら相場や経済の動きをフォローしていけばよいと考えていた。焦点の置き所は

続きを見る

新型コロナ、米国から大きな朗報2連発

正常化の時期が早まる、特効薬と大量の健康感染者の確認 新型コロナのリスク(我々が見込んでおくべき危険性)は、先週末大きく低下した。第一が、重症患者を中心とする125人に対するレムデシビル(米ギリアドサイエンシズが製造)の治験で、重症の2人が死んだ以外はほぼ全員が1週間以内に回復したというのだ。17日昼前に記事が流れたが、その後大量の先物買いが入って225は600円高となった。メー

続きを見る

日本市場で勝手に暴れているヘッジファンド

41万人死亡説を鵜呑みにしてはいけない 北大・西浦教授の無対策ならコロナ死者41万人という予測結果が注目されている。本人がそれを狙って動いているフシもある。だがこの計算にはいくつも現実離れした前提条件が盛り込まれており、非常に誇張されたものとなっている。 氏は基本再生産数(感染期間中に感染者が何人に伝染させるかという数値で、本来なら感染者増加係数と名付けられるべきもの)をドイツなどを参

続きを見る

今のコロナ対策では東京五輪開催は不可能

感染抑止策を続けると免疫獲得者が増えず、社会的距離維持が避けられない 何事でも、人々が組織を組んで事に当たる場合は、目的やゴールを明確化し、それに適合した戦略を立てて、それに見合った組織建てや人員配置を行う必要がある。これは鉄則であり「戦略が組織を規定する」。その逆では成功しない。これは経営学の祖と言われるアルフレッド・デュポン・チャンドラーの言葉で、企業、軍隊、学校、行政機関、病院、教会な

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

資産形成、長期の資産運用に役立つ、
プロの投資家による投資情報を配信!

投資家・経営者・業界のプロも必読

ジャイコミをフォローしよう


 

NPOによる投資に役立つ情報メディア
『中立な情報を全ての個人投資家の為に』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑