【上級者向き】バフェット指標は未到の領域

2018/09/27 | 有料記事

 米中貿易摩擦の激化や米長期金利の上昇をよそに米国株が過去最高値まで買われ、東京株式市場でも日経平均株価の年初来高値更新が近づいている。内外の企業業績の好調が株高を支えているという。しかし、相場の過熱ぶりを測る米国の「バフェット指標」は149%と未到の領域に入っている。2008年のリーマン・ショックから10年、常にリスクはチャンスと隣り合わせにある。 バフェット指標は株式市場の時価総額を名目

続きを見る

9月JAII投資セミナー 『マネックス・広木が語る年末迄の相場展望 』が開催されました

JAII投資セミナー 『マネックス・広木が語る年末迄の相場展望』 が9月26日に開催されました。 モーニングサテライトに出演されている広木隆 氏(マネックス証券株式会社 執行役員 フィナンシャル・インテリジェンス部長 チーフ・ストラテジスト)をゲスト講師にお招きし、広木氏とJAII木村が年末迄の相場展望を自由闊達に語りました。 今回も沢山の方々にご参加をいただき、ありがとうございました

続きを見る

【初~上級者向き】 幸田昌則の不動産耳より情報<2018年9月号>

最近の話題 2015年1月に相続税が増税されたが、賃貸アパートは、相続税の節税にもなるとして、建築が相次いだ。 この建築ラッシュを可能にしたのは、異次元の金融緩和で、大量のマネーが流れ込んだからである。日本銀行の統計によると、昨年度末の個人の賃貸アパート向けの融資残高は、23兆2620億円と、6年連続で増加してきた。 しかし、人口増加の著しい大都市圏は別としても、人口減少が進んでいる地域での

続きを見る

【上級者向き】日本株のロングマーチ進行中

長期目標はTOPIX2200、ただし途中一回は大きな調整覚悟 26日は個人投資家協会の定例セミナー・株式講座でゲスト講師はマネックス証券の広木隆氏である。若干見方は違うが私も前座で話す。折角だから景気のよい話をしようというので選んだタイトルが今回の表題である。実は最初パレードという言葉を考えたのだが、式典とか祝賀の際に使う意味合いが強く、今の水準で日本株にこの言葉を使うのはいささか時期尚早。いよ

続きを見る

【初・中級者向き】「マイ・フェア・レディ」とトランプとキッシンジャーと米中戦争(第926回)

2018.9.24 いまシアター・オーブで上演されている「マイ・フェア・レディを観た。私は1963年の江利チエミのイライザ、高島忠夫のヒギンズ教授。1981年NYブロードウエイのナンシー・リンガムと何とレックス・ハリスン。そして今回の神田沙也加、別所哲也で三回。今回のが一番素晴らしく、台本、演出、舞台装置そして群舞、皆よかった。凄いのはイライザのコックニー(ロンドンの方言)を江戸弁それも下町

続きを見る

【上級者向き】窮鼠猫を噛む、弱いものを馬鹿にしてはいけない

安倍首相に対して燻る不満が表面化、野党によい選挙参謀が付けば政局大波乱へ 先週末指摘したように外国投機筋が膨らませていたTOPIX先物売りポジションを縮小したため、今週はTOPIXが4.36%高、225が3.36%高となった。しかし現物を含めた225関係の買いポジションは保有を続けているため、NT倍率の急速な低下は起きていない。売買代金と上昇銘柄の顔ぶれからは、PERが低く配当利回りの高い大型株

続きを見る

【上級者向き】外国人が先物を買戻し、TOPIX続伸なら意外高も

久しぶりにTOPIX主導の大幅高、日本株比率引き上げなら上値余地大 寄り前に米国の対中国制裁関税の発表があり、市場の反応が注目されたがすでに言われてきた範囲を超えるものではないということで、寄り後からジリ高に。後場に入ると明確にTOPIX主導の上げ方となり、寄り前の空気からは想像もできないほどの大幅高となった。売買代金も3兆円に膨らんだ。 今日の買い方は日本人とは思えない。普段なら225主

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

投資歴40年のベテラン投資家等による
他には無い、生涯の資産運用に役立つ、
本物の投資家によるマーケット情報!

投資家・経営者・業界のプロ達も読む
(有料記事の執筆者紹介はこちら)

ジャイコミをフォローしよう


ジャイコミをフォローしよう
 


メディアとは異なり、利害関係が無いNPOだからできる唯一の中立な情報サイト
『真の情報を、数多くの人々に広める』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑