【初~上級者向き】長谷川慶太郎の時局分析~No21~老後を豊かにする投資方法(後編)

今後世界同時不況になっても、それを乗り越えて再び成長を続ける。 ――IMFの予測では景気循環サイクルの好況期は2019年の夏頃までだそうですが、その後不況になるのならそれまで株を買うのを待っていたほうがいいですか。 実際、不況入りの兆しはすでに見えています。だからトランプ大統領は鉄鋼などの輸入品に関税かけるなんて言ってるでしょう。あれは景気対策です。 まあキャッシュにしておけば逃げやすい

続きを見る

【初~上級者向き】長谷川慶太郎の時局分析~No20~老後を豊かにする投資方法(前編)

老後を豊かにするために、素人ができる安全な投資方法をお教えしましょう。 ※今回は事務局スタッフが理事長に質問をぶつけてお答えいただきました。テーマは「老後資金」。素人投資家の立場からの質問です。   老後のための投資なら、アメリカ株がベスト。 ――よく、時間を味方につけなさいといわれますが、いまとなっては時間を味方にする作戦が使えません。悲惨な思いをしないためにいまから何をす

続きを見る

7月JAII総会&投資セミナー 『大転換期を迎えた世界の枠組み』 のご案内

(懇親会は満席のため、締め切りました。)   7月JAII総会&投資セミナー 『大転換期を迎えた世界の枠組み』 のご案内 【日 時】 2018年7月10日(火)15:20  (開場 15:00) 【会 場】 中央区立 日本橋公会堂 2階 第4洋室(TEL:03-3666-4255) 東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 15:20~        

続きを見る

【上級者向き】「人間は合理的に行動しない」ことを真剣に理解すべき

なぜ財政最悪の日本で金利も上がらず通貨が崩れないのか 21世紀に入ってからのノーベル経済学賞で、一番注目されているのは行動経済学(英語ではBehavioral Economics)の分野で、02年のダニエル・カーネマン、13年のロバート・シラー、昨年のリチャード・セイラーと、この分野が産声を上げた70年代からの創業メンバーと言える有力学者が続々受賞している。 筆者は、行動経済学という言葉は

続きを見る

【初・中級者向き】映画「空飛ぶタイヤ」と私のある大発見

  2018・6・24 池井戸潤の180万部を売った超ベストセラーの映画化。TVドラマの方はWOWOWとTBSと両方観たが、今回は主人公赤松の息子が通うPTAの部分を抜いて簡略化してある。これで小さな運送会社の社長の、会社社員とその家族を守るための闘いが中心となった。主演の長瀬智也がなかなかいい。 大型トレ―ラーのタイヤが脱輪事故を起こし、主婦が死ぬ。事故の理由は「整備

続きを見る

【上級者向き】中期サイクルの見方に変更の可能性、底が早く到来?

業種別のバラツキ大きく、景気敏感セクターが大崩れしている 本日は夏至。西洋の暦や占星術では重要な節目である。星座ではデリカシーと協調性の蟹座となり、この星座の人は真面目で辛抱強く、仲間からの信望や友好を得るが、さそり座ほどではないが根に持つタイプが多いという。裏切りや暴論・非難に対しては強烈なしっぺ返しが待っている。米朝会談と言う重大な会議があり、日本では国会の延長が決まった。変なことが

続きを見る

【上級者向き】メルカリ功成りて万骨枯る、成長期待で買われた銘柄が総崩れ

全面大幅安の中でメリカリだけ一本人気、さあどうする? 本日のハイライトは何といっても新規上場のメルカリで、公募株の応募倍率は個人50倍、機関投資家20倍と伝えられ、公開価格3000円を大きく上回って5000円で初値形成、1916億円の売買高で5300円で引けた。馬券や宝くじを買うよりずっと有利なくじ引きであることが判っていたので、筆者も数口応募したが外れ。当選した皆様、おめでとうございました。

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

資産形成、長期の資産運用に役立つ、
プロの投資家による投資情報を配信!

投資家・経営者・業界のプロも必読

ジャイコミをフォローしよう


 

NPOによる投資に役立つ情報メディア
『中立な情報を全ての個人投資家の為に』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑