「 幸田昌則 」 一覧

幸田昌則からCDのご案内

ジャイコミをご利用の皆様、いつもありがとうございます。今回はJAII(NPO日本個人投資家協会)副理事長も務める不動産市況アナリスト 幸田昌則氏より皆様にお知らせがございます。 本来であれば、春は華やぐ季節なのですが緊急事態宣言が全国に出され、誰もが不安を感じる一方実体経済面でも世界経済の大減速が確実視されるなど、日本中が緊迫した雰囲気に包まれています。 とは

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2020年4月号>

ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.日本では、持ち家派が主流だが、最近では、賃貸派が少しずつ増えてきている。 2.ネット販売の時代となり、店舗の需要が縮小し、各地で空き店舗が増えている。 3.賃貸住宅を選ぶ際に重視するのは、「家賃」と「交通の利便性」となっている。 最近の話題 「新型コロナウイルス」の感染が、世界的な規模になっている。そのため、多くの国々で人の移動を制

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2020年3月号>

ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.持ち家への住み替えでは、新築住宅の購入が多く、相続による取得も増加。 2.中古戸建ては、土地の広い物件は売れにくく、狭くても安い物件が売れている。 3.価格が高騰し、買える人が減少した新築マンションの供給量は、大幅減少へ。 最近の話題 中国発の新型肺炎の感染は、一段と拡大し続け、死亡者数も増加している。 感染の終息への見通しがつか

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2020年2月号>

ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.不動産の「買い時感」が大きく減退しており、「売れる価格」の設定が重要に。 2.利便性の良し悪しで価格は大きく異なっている。駅近物件の価格上昇も頭打ちに。 3.新規の開業が目立つ美容室だが、一方で倒産も多く、店舗の入れ替りが激しい。 最近の話題 国土交通省が2019年の訪日外国人客数を発表した。前年比2・2%増の3188万人となり、8

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2019年12月号>

PDFはこちらからご覧いただけます。 ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.不動産市況は減退傾向で、地域や立地による格差が拡大し、二極化が進行する。 2.低金利下で買い手は多いが一方で売り手は更に多く、市場の在庫増が進行中。 3.世帯人数の減少もあり、日本で建てられる住宅の面積は狭くなってきている。 最近の話題 2020年は、東京オリンピックの開催に向けた動きが活

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2019年12月号>

PDFはこちらからご覧いただけます。 ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.住宅購入者の世帯年収は、新築マンションで上昇、戸建て住宅は大幅減に。 2.土地の取引は活発だが、一方で売却は増加しており、市場の在庫は急増している。 3.台風や大雨の被害が続いており、自然災害のリスクを考える人が増えている。 最近の話題 24年前に阪神淡路大震災、更に、8年 前

続きを見る

幸田昌則の不動産耳より情報<2019年11月号>

PDFはこちらからご覧いただけます。 ここだけ読んでも役に立つ 今月のポイント 1.東京の地価は上昇しておりそれ以外の地域との価格差が一段と拡大している 2.一棟売りのビルや店舗の物件数が増加しており、今後は価格調整が予想される。 3.土地の保有コストは高止まりしており、遊休地の保有は、負担が重くなっている。 最近の話題 先般、小売大手のセブン&アイ・ホールディングスが、

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

資産形成、長期の資産運用に役立つ、
プロの投資家による投資情報を配信!

投資家・経営者・業界のプロも必読

ジャイコミをフォローしよう


 

NPOによる投資に役立つ情報メディア
『中立な情報を全ての個人投資家の為に』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑