「 有料記事 」 一覧

【初~上級者向き】動き出す兜町再開発、フィンテックの街に

2017/09/29 | 有料記事

東京・日本橋兜町の再開発計画がようやく動き出す。平和不動産は第1弾として、ホールや複数の会議室を備えた高さ約90メートルの複合ビルを建設する計画だ。2021年3月の完成を目指しており、続いて第2弾、第3弾の再開発も予定している。古い体質の中小証券会社が多かった兜町も、すっかり衣替えすることになりそうだ。 永代通りと平成通りとの交差点に面する約3350平方メートルの敷地に、地上15階、地下2階

続きを見る

【上級者向き】窮鼠猫を噛む、一転安倍自民党の敗色濃厚

前原民進党が実質解党して希望の党に相乗り、両者の利害が一致 非常に速いピッチで情勢が変化しているが、先日書いた「オリーブの木」すなわち有力野党が小選挙区では統一候補擁立、比例区では統一名簿を提出するという構想が実現しそうである。このために必要なのは、前原氏の決断と民進党を結束させるだけの指導力であった。もし希望の党側がオリーブの木構想を望んでも、現有勢力が非常に小さく、資金も組織も候補者も貧弱な

続きを見る

【初~上級者向き】 幸田昌則の不動産耳より情報<2017年10月号>

最近の話題 最近の不動産市場では、金融機関の融資姿勢に変化が見られるようになった。 これまで、住宅・不動産の取引では、異次元の金融緩和もあって、金融機関は積極的な融資を行ってきた。極端な表現をすれば、「誰にでも、いくらでも貸す」と いう姿勢が続いてきた。 その結果、住宅やアパート、更にはオフィスビル、大都市の再開発事業など、ほぼ全分野に亘って資金が付いてきていたが、新年度になって状況が少し

続きを見る

【上級者向き】稀代の勝負師、小池百合子勝負に出る

安倍首相の解散表明の出鼻をくじく緊急記者会見 日曜の昼のニュースで内閣府副大臣の福田峰之氏が自民党を離党し、若狭勝氏が結集を呼び掛けているいわゆる小池新党に参加するという報道があった。福田氏は自民党における小池百合子氏の数少ない盟友であり、小池氏が環境大臣になっていた時期に1年生議員としてその配下に付き、以後環境行政を中心に小池氏と不即不離の関係を維持してきた。 今回の離党は福田氏の選挙区

続きを見る

【上級者向き】これで円安ドル高のトレンドは固まったろう

米国は量的緩和策を反転、12月利上げの公算も90%に高まる 「ため(為)にする」とはある魂胆をもって人々を誘導するために噂などを流すことで、一番有名な用例は福沢諭吉の『学問ノススメ』にある「吾輩もとより為にするところありて私立を主張するに非ず」である。マーケットにはこの種の理屈や講釈が常時流れているが、近年で最も盛大だったものが、春先から蔓延した米国は景気が悪化しデフレになりかかっており、長期金

続きを見る

【上級者向き】10月総選挙は戦術的にはマルだが戦略的にはバツ

この次の選挙でフラストレーションの反逆が起きるのは確実 15日に大手町の日経ホールで政治コントのザ・ニュースペーパーの公演があり、日経読者向け優先販売のチケットを応募していたので入場することができた。テレビで小泉・安倍首相や石破・小池百合子氏などの物まねしている9人のチームである。記者会見や報道番組では口にできないが視聴者側では暗黙の了解になっている、赤裸々な意見、ホンネが連発で出てくるので会場

続きを見る

【上級者向き】遅きに失した安倍首相の社会保障制度の見直し

今回ばかりは消費税率の先送りはなさそうだが 昨日の日経朝刊一面トップは、珍しく首相インタビューの記事。現行の社会保障制度が高齢者中心になっていることを認めたうえで、今後は全世代にバランスさせるとともに、幼児や青少年向け教育の支援も財源がなくては実現は不可能とし、自分の責任でしっかり財源を確保していくと強調した。安倍氏は民主党政権末期に野田佳彦氏に解散条件として合意したにも拘らず、すでに2回も消費

続きを見る

ジャイコミメンバーの特典


メンバー登録はこちら

投資歴40年のベテラン投資家等による
他には無い、生涯の資産運用に役立つ、
本物の投資家によるマーケット情報!

投資家・経営者・業界のプロ達も読む
(有料記事の執筆者紹介はこちら)

ジャイコミをフォローしよう


ジャイコミをフォローしよう
 


メディアとは異なり、利害関係が無いNPOだからできる唯一の中立な情報サイト
『真の情報を、数多くの人々に広める』
  • より賢く、豊かで自立した投資家を育てる

    by NPO日本個人投資家協会
PAGE TOP ↑